なかじまプロデュース #2

皆さんお元気でしたでしょうか。
振り上げた拳、フリコブのなかじまです。そうです、フリコブの命名者です。

私としては職場が変わり、神奈川在住となって “等価 is ハッピーな毎日” を過ごしております。

 

しかし……

そんなハッピーな毎日は長く続きする事なく、引っ越してきた初日はちょい勝ちをしたものの、それから連敗に次ぐ連敗で残金がガリガリと削られるばかり。

東京→神奈川への引っ越し準備期間中に+14万くらい勝っていたのもあり、その反動で…

なかじま 帰りたい

というホームシックに陥ったものです。

 

あんだけ負けまくった東京が嫌いで嫌いで、墓にクソぶっ掛けたいくらい嫌いだった東京が最後に見せた優しさ。

住むところ変わっても頑張れよと言ってくれてたんでしょうね。

もうね、東京はおっかさんですよ。ママ。バブみ。

 

 

じゃあなぜ神奈川では勝てなくなったのか。

設定でしょうか?釘状況でしょうか?ヒキが枯れ果てたのでしょうか?
確かに等価なこともあってガッチガチだし、客のレベルも高いのです。

ほんとうにそれだけなんでしょうか。
たぶん違いますね。

 

 

おそらくは悪霊の仕業です!!!

フリコブ なんだって

という訳で悪霊退治です。

なかじまプロデュース ~悪霊退治、坊主とパチスロ~

思考から行動までが早いのが我々おもしろ集団。

某貞子vs伽倻子のように「バケモノにはバケモノをぶつけんだよ!」というやり方もございますが、我らがモンスターであるバシバのことは見飽きてると思うので違う方向から攻めたいと思います。

方法は至ってシンプル。除霊です。

偶然にも知り合いにエロ坊主が居るので会いに行ってみました。

 

除霊のため、ぶらり電車で揺られる事、2時間

なかじ 電車 振り上げた拳

神奈川の僻地からぶらり来るには遠過ぎる旅で軽く後悔しつつ、伝説のエロ坊主が居る街にやってきた御一行。

 

なかじま 千葉 フリコブ

初千葉でテンションが上がってしまい、「俺ガイル」で見たことある看板?の前で記念撮影してしまう。(俺ガイル3期決定おめでとうございます。戸塚きゅんペロペロ。)

 

 

こんなことして遊んでる暇はない。

ヘイ!タクシー!

なかじま タクシー フリコブ 凱旋

タクシーの車内でバシバからAVのインタビューシーン風を無茶振りされてるシーン。(なにこれ)

 

 

そうこうしてるうちに伝説のエロ坊主がいる寺院に到着。

玄関?には仁王像があった。

「サラ番で大勝ちしたオーナーさんがノリで建てたのか…」

我々にも気合が入る。

 

勝ちへの嗅覚が呼応する。

 

 

寺と木が大好き。

元ドーナッツ職人のおじさんもパワーに圧倒されてるようだ。

 

 

中に居る坊主はただ者ではない。

我々の気配を察知したのか館の方から不敵な笑みで手招きしている坊主が居るではないか。

彼こそが今回なかじまにとり憑いた悪霊退治をしてくださる“リアル煩悩ブレイカー”こと坊主Z氏。

 

 

館の中の装飾や歴史を感じさせる作りに

「はえー」「すっごいー」

と小学生並みの感想しか出てこない我々を居間に案内してもらう。

 

まず始まったのは坊主Zとのマンツーマンでの面談。

 

この坊主、なんともまぁ口がお達者で、名前から住所から家族構成まですらすらと喋りかけて来ても嫌味がしないものだから俺なんか全部答えちゃう。

目の前にいる人が詐欺師だったら俺終わってるよ?

そうして面談の結果が発表される。

 

 

坊主Z「まぁ、この面談の内容には意味無いんだけどね」

なかじま「無いんかい…」

 

 

坊主Z「僕の目を見て、聞いたことに答えてくれる。その時点で悪霊が憑いて怯えてる人ではないと分かったよ。あんたに悪霊憑いてない!!」

なかじま「!!!?!?」

 

 

まさに青天の霹靂。
雷獣の如し脳内を駆け巡る言葉。

私に悪霊は憑いていなかった。
なら不調の原因は何?という疑問が浮かぶ。

坊主は続けてこう述べる。

 

坊主Z「仏教には言霊という概念がある。口に出す言葉、頭の中で思い浮かべる言葉にはチカラがある…」






 

話が長くなったことと、半分話忘れたので割愛すると、どうやら信じる事が大事だという。

我々養分が好んで使う「オカルト」や「ゲンを担ぐ」ということがあながち間違いではなく、オカルトを使うことで絶対勝てると強く気持ちを持つことで運がプラスに働くらしい。

オカルト使ったから何やっても大丈夫という考えではダメ。
やったから絶対勝てると信じる気持ちが重要!

 

 

その言葉を聞き、目の前の坊主は俺に「趣味打ちばっかりして打つ事が楽しくて勝ち負けにこだわってないんじゃない?」と語りかけているように思えた。

 

たしかにそうである。

好きな台ばっかり打って、ガチ稼働経験が少ない自分には勝ち負けは二の次である。

それでも僕は 好きな台でヒキだけで勝ちたいの!

 

 

 

坊主Z「風水的には気の流れが大事で、部屋の風通しが運に左右するとか。だってなかじま君の部屋汚いでしょ?」

 

風水にも精通してる坊主が部屋の汚さを指摘する。

するどい…
なにを隠そう、拙者、掃除大嫌い人間。

 

引っ越してちょうど11日目、部屋が既にゴミ屋敷になっていた。

思い返してみると引っ越し準備期間の爆勝期間、部屋の中は綺麗だった。

 

掃除をすれば運が上向くというアドバイスも頂いた。
これで勝つる!!

 

 

坊主Z「最後に簡単なお祓いと気を込めてあげよう。坊さんの気は効くからね。身体を楽にして」

伝説の坊主の気を受けるなかじま。

 

 

カラダがスーッと軽くなり気合がみなぎる。

なかじま 金オーラ お寺

写真は坊主の気を受けて何故か金色に輝きだすなかじま。

これ牙狼だったら当たってますよ?

 

 

今回のなかじまの除霊に同行したバシバとなつろうもついでに気を注入してもらい、これにて坊主Z氏との邂逅は終わり。

色々とありがとうございました!

 

 

 

 

駅前に戻り、坊主から受けた気が抜けないうちに早く打ちたい我々はパチ屋へ直行。

打つ台はもちろん「ミリオンゴッド神々の凱旋」

なかじま 凱旋 お寺

「運が上向いてる今ならGOD引ける!勝てる!」という強い気持ち。

「一万円あれば余裕ですね!」

 

 

生まれ変わった自分のこれから輝きだす栄光の未来。

この一打から始まるんだ!

拳を振り上げろ!!!

 

…………

 

………

 

……

 

 

-11k

撮れ高はこれのみ。
伝説の坊主のチカラとは…。

 

 

この時のなかじまは気づいていない。
そう、まだ自宅はゴミ屋敷なのである。

終わり

ランキング参加中!良ければご協力ください。
にほんブログ村 スロットブログへ

コメント

  1. マイオカルトで「勝った翌日は打たない」(ヒキをチャージしたい)みたいなのありますね…

コメントする


※メールアドレスは公開されません。