なかじまプロデュース 北電子感謝祭

なかじまプロデュース 北電子感謝祭
フリコブフリークの皆さま、毎度ご覧いただきありがとうございます。
北電子“非”公式親善大使こと、振り上げた拳のなかじまです。

 

最近のマイブームは「千円札をコインで隠しちゃう」こと。

4月は充電期間として特に記事の更新がありませんでしたが、5月から元号が変わったこともあり、我々も益々頑張っていかれいわ(?) といったお気持ち表明でございます。

平成の時代、皆さまは何が印象的でしたか?

僕的には僕が生まれてきたことで母親が笑ってくれたことなんですが、たぶん皆さま的には口を揃えて「パチスロ」と答えると思います。

平成のパチスロの歴史を調べたことはないのですが、僕が初めて打った機種は5号機のエヴァンゲリオン約束の時で、スロ歴10年になるので必然的に5号機は10年以上続いた訳ですね。

 

そんな5号機にて最前線に居た機種は何なのか…
そうです、「ジャグラー」です。

 

5号機の歴史はジャグラーの歴史。
各社開発にしのぎを削り進化を遂げてきた5号機の中で、変わらないことで信頼を得てきたジャグラー。

 

ジャグラーを僕が深く打ち始めることになったのは相当後です。
姫路在住時のマイホールがジャグラーが強く、当時金が無い自分は会社の先輩の打ち子をやっていました。

その先輩からは良い台の見分け方、勝てる理論、確率を信じて耐える忍耐力を徹底的に叩き込まれました。
そのおかげでジャグラーにハマり、愛してしまったのです。

 

良い台の見分け方について少しだけ触れます。

結局のところバケが引けてる台を打つことです。
50枚あたり33G回るとするとビッグの300枚で200回ります。

もしビッグが200分の1で引けた場合、総ビッグの枚数で回せていることになるので、バケの回数分プラスになるということです。

なのでバケをいっぱい引いてる台を打つということはビッグが上振れした時の土台となるので、つまる話は高設定を打ちましょうってことですね。

クラシックの全消灯ラブリーの赤ペカハッピーの中押しなど、最高な時代でしたよね。

 

 

そんなジャグラーシリーズに愛を込めた北電子さん非公認企画を実施してみました。
その名も…

なかじまプロデュース 番外編 ~北電子感謝祭~ 開幕!

祭当日は5/4。
5/5の普段ジャグラー打たない人が仕方なしにジャグラーを打つ日をあえて避けたファインプレー。

いわば前夜祭でしょうか。
ジャグラーに感謝しかない面々を募ったはずが、感謝してるのは発起人“なかじま”のみ
なかじまジャグラー

 

残りのメンバーは
・ハナ派の自称パイオニアッパーこと“やーまる”
・バジリスクは絆ではなく、もっぱら3派の特別ゲスト“松本ミゾレ”

やーまる ミゾレ

 

合計3名での実践となります!
(あれ…?テンション高いの俺だけじゃん?)

 

企画内容は至ってシンプル。
「実践ホールに設置されてるジャグラーシリーズ全機種をペカらせよう」といった内容となっております。
そのうえで各ジャグラーへの愛を語っていこうと思います。

朝からジャグラー打てるなんて幸せですね。
その機種への愛をなかじまが、ヘイトをやーまるが書いてます。

 

レッツペカペカ!!

 

 

アイムジャグラーEX-AE(やーまる)

男前な出目でナイスペカリ。

なかじま アイコン
『この台の特徴はリプレイでコインが入ることと、ベットランプ上部にジャグリーランプがあることですね。』

やーまる アイコン
『“アイムジャグラー”という大きな括りで言えば、パチスロ史上もっとも多くの諭吉を葬ったかも知れない極悪マシンですね』

 

 

ファンキージャグラー(なかじま)

左チェリーから中リールボナ図柄をおりゃっ!
なかじまファンキー

なかじま アイコン
『ファンキーはガールズ系統のうるさい系。告知音ありの台が苦手な人も多いですが、僕は大好きです。』

やーまる アイコン
『何かとやかましい機種。潜在的にアメリカンなものに憧れてしまう敗戦国の悲しい性』

 

 

ゴーゴージャグラー2(松本ミゾレ)

我々に少し遅れてナイスペカリ。

なかじま アイコン
『前作との違いはBETボタンの変更と下パネルのゴーゴージャグラーの文字サイズが大きくなったところしょうか。正直、少しゴーゴーが苦手な自分はまだ打ってない機種ではあります笑』

やーまる アイコン
『何が変わったのか理解に苦しむ台。こんなにそそられない第二弾も珍しい』

 

 

スーパーミラクルジャグラー(やーまる)

当選ゲームの出目に不満げのようです笑

なかじま アイコン
『前作のミラクルからプレミアパターンが増えました。ポヒーン!と鳴るフリーズは注目を浴びること間違いなし。』

やーまる アイコン
『どのクラスにも一人はいる目立ちたがり屋で全然面白くない奴』

 

 

マイジャグラー3(松本ミゾレ)

連チェリーで光ると嬉しいですよね。

なかじま アイコン
『ランプ周りがトラっぴ君なマイジャグラーシリーズ。GOGOランプがステップアップして光るパターンや、フリーズして分裂するパターンなど、画期的な進化を遂げた台です。』

やーまる アイコン
『プレミア引けなきゃただのマイジャグ2』

 

 

マイジャグラー4(松本ミゾレ)

隣に移動してすぐ当たりました。

なかじま アイコン
『ランプ周りがピエロの手?モクモク?何すかこれ?かわいいなぁ^^マイジャグラー3からプレミアパターンが増えてますよ^^』

やーまる アイコン
「プレミア引けなきゃ(以下略)」

 

 

ゴーゴージャグラー(やーまる)

「当たるなら一直線に揃えよー」とボヤいてました。

なかじま アイコン
『ゴーゴーの特徴は後告知のみ、告知音なしです。ランプがポワッと着くのが印象的です。』

やーまる アイコン
『ゴージャグを1日打ち切れる人はきっと工場勤めなんかに向いていると思います』

 

 

アイムジャグラーEX-AnniversaryEdition(松本ミゾレ)

一直線に揃った綺麗な出目と笑顔!

なかじま アイコン
『この台はニューアイムジャグラーにリプレイでコインが入るようになった感じです。
豆知識としてチェリー出現時に第三停止してチェリー払い出しがないと重複確定となりますのでネジってチェックしましょう。』

やーまる アイコン
「30周年だけは阻止したいですね」

 

 

 

ということで、この店に設置されているジャグラー8機種を全てペカらせることができました!!

 

…お気づきでしょうか。

 

MVPはゲストの松本ミゾレ氏の4ペカリ。
…発起人のなかじまは1ペカリ

 

 

やはり愛だけではスロットは勝てないのでしょうか…。

アイムジャグラーEX-AnniversaryEditionで3台渡り歩き300G回しても当たらなかったのです…。悔しいので最後にマイジャグラー3で意地のペカリ!
なかじま マイジャグ3

 

後半はジャグラー座談会

実践の後に我々は昼飲みしながら座談会を開催しました。

熱い男たちで“ジャグラーあるある”について自由に意見を交換しましたよ、ええ。

 

 

①閉店10分前ならハナハナよりジャグラーの方が当たりそう

なかじま アイコン
「単純にボーナス確率低いのもありますが、ハナがすぐ光るイメージが無いんですよ。」

松本ミゾレ アイコン
「これはわかる。ジャグラーの方が光りそう。」

やーまる アイコン
「閉店10分前なら帰れよ」

 

 

②花火やバーサスと違って、単独当選が魅力的だ

なかじま アイコン
「色んな確率の合算で130分の1より、単独メインで130分の1の方が一打にかける期待値が重い気がします。」

松本ミゾレ アイコン
「一枚役のこぼしでリーチ目が再現できるようにしてるのに比べると出目が単調だけどね。」

やーまる アイコン
「ジャグラーはさっきまで入ってなかった出目で入っていて、なんだかすごく理不尽!ハナハナはハナハナ目が出やすいようになってる。」

なかじま アイコン
「出た!駐車禁止理論!」

やーまる アイコン
「1時間前に路上駐車してた人はお咎めなしだったのに、たまたま居合わせた自分の時だけ切符が切られると腹立つあの感覚と似てるんですよ!ジャグラーのリール制御は。」

 

 

③好きなジャグラーシリーズ、嫌いなジャグラーシリーズ

なかじま アイコン
「好きなのはガールズ一択!デカデカとしたGOGOと爆発したかのような告知音。ペカった後の神出鬼没なガコ音と強ガコもビッグ確定なので魅力的!」

なかじま アイコン
「逆に嫌いなのはゴーゴー。初打ち初当たりが3秒フリーズで、あれ?壊れた?とアタフタしてたらペカって恥ずかしい思いしたから…。」

やーまる アイコン
「好きなのはハッピー。出目に法則性があるのが良いかな。嫌いなのはアイム系の台。悪意の塊みたいなリール配列。」

松本ミゾレ アイコン
「好きなのはゴーゴー。優しい光が目に優しい。嫌いなのは4号機ハイパージャグラー。今のジャグラーと違ってリールフラッシュ演出があって凄くクドいから嫌だったなぁ。」

 

 

④ボーナスを引くとデータカウンター上でジャグ連チャレンジに参加させられがち

なかじま アイコン
「あれって何なんでしょうね笑」

松本ミゾレ アイコン
「ジャグラーだけ勝手に参加させられるよね。すぐデータカウンター消しちゃう。」

 

 

⑤99回転以内にビッグを引いて特殊音楽だとデータカウンターを見上げてゾロ目ゲーム数であったことを確認してしまう

なかじま アイコン
「これもあるあるだと思うんですけど、「やったぜビッグ連チャン」って消化始めると変な音流れてて、見上げたら『あ〜』みたいな。」

松本ミゾレ アイコン
「確かにあるね。逆にゾロ目を意識してレバーを叩くことはないよね。」

 

 

 

 

なかじま アイコン
「ここまであるある話をしてきましたが、ジャグラーの嫌なところはありますか?」

やーまる アイコン
「ペカって揃えると消えちゃうのが嫌だ。ハナハナならボーナス中も光ってて、祝ってくれてる感があって、終わり際もゆっくり消えて余韻があるんですよ。」

 

なかじま アイコン
「今回の実践でも悩んだところで、ペカってビッグ揃えるって内容を考えたのですが、揃えちゃうと消えちゃいますし、挟みで7テンパってる絵も何かなぁと思ったんですよね。
ジャグラーAPEXなら生入りビッグだと1Gは光ったまんまなのに、光っぱなしのジャグラーあっても良いなぁ。」

松本ミゾレ アイコン
「打ち手にまた光らせたいと思わせたいんだろうね。」

 

 

 

なかじま アイコン
「他に何かありますか?」

やーまる アイコン
「メダル払い出し音がうるさい!」

なかじま アイコン
「今回の実践でも自分とミゾレさんはボーナス後即辞めしてましたが、やーまるさんだけ辞めてなかったですね(笑)」

やーまる アイコン
「音が大きいから辞めづらいし、皆んな振り返って見てくるじゃないですか。」

松本ミゾレ アイコン
「今回なんて自分が1桁ゲーム数で辞めたら、近くで打ってたおじいさんが「マジか」って呟きながら台にすぐ座ってきました(笑) 早いゲーム数で当たりやすいと思ってるオカルターはすぐ食い付くの見てて面白いですよ。」

 

 

 

やーまる アイコン
「あとはパネルやリールに居るピエロが笑い過ぎなんだよなぁ。」

なかじま アイコン
「…やーまるワールド全開だな(笑)」

やーまる アイコン
「普通に打ってればピエロ揃うことはないのに、出目の所々でピエロが笑ってて打ち手を煽ってるとしか思えない。」

松本ミゾレ アイコン
「揃うことはない癖にマスコットみたいなキャラしてますよね(笑)」

 

 

なかじま アイコン
「自分が思ってるのはレバーの強度が弱いことですかね。レバーがヘタって倒れたままでストップボタン押せないとか、レバープルプルしてストップボタン有効のランプが点滅してるのとかよく見ます。」

やーまる アイコン
「自分は特に弱いとは思えないなあ。番長2の筐体とか、バジ絆の筐体のレバーは弱いイメージ。」

松本ミゾレ アイコン
「みんな気合い入って強打しちゃうんだろーね。」

なかじま アイコン
「珍台でも強打してる人見かけますね。交換部品なかったりするので、レバーはもっと優しく叩きましょう!」

 

 

 

…こうして、熱いスロッターのジャグラー談義は夜更けまで続いたのであった。

なかじまのまとめ

不平不満はありますが、話題が尽きないジャグラーは皆んなに愛されてるからだと思います。
ジャグラーシリーズは安定して面白いですし、ダンまちもよく出来てます。
6号機の、そして令和の北電子に大いに期待していきましょう!!

そしてそして、今回ゲスト参加していただいた松本ミゾレさん。ありがとうございました。

なかじまジャグラー

振り上げた拳 なかじま

ランキング参加中!良ければご協力ください。
にほんブログ村 スロットブログへ

コメント

  1. 北電子感謝祭なのにパトレイバーが入ってないやん!(無茶苦茶)

コメントする


※メールアドレスは公開されません。