7月7日に【7】を狙え!!


2 コメント


全国777万人のパチスロファンの皆さんこんにちは、振り上げた拳です。

パチスロといえば今も昔も変わらず基本的には数字が揃えば大当たり。中でも奇数、その奇数の中でも最も良しとされるもの、そう“7揃い”ですね。

 

スリーセブン、それ則ち至福の瞬間。
全てのパチンカースロッターが目指すべきモノ。

 

そんな僕らにとって大切な大切な1日がやってまいりました。

2019年7月7日

ゾロ目の日の中でも最強数字である7が並ぶ年に1度のお祭りデーです。

「ユーザーが勝手に期待してるだけで平常営業だ」なんて冷めた意見を言うのは簡単です。

 

でもどうでしょう、甘く使ってくれなくても設定を入れてくれなくても信じて信じて打ち続ければきっといつかは応えてくれるんじゃないでしょうか。

 

 

例えば、神社だってそうでしょう。

最初は何もないところに人間が勝手に建てて勝手に神を想像し、何十何百年と崇め続けた結果「そこまで言うなら」とむしろ神の方からやってきたと考える方が自然です。

 

だから、我々ユーザーが一丸となってゾロ目は熱いんだ!と信じ打ち続けることで、作り上げられるモノはあるのではないでしょうか。

 

 

 

だから、どうかお願いです!
神様でも店長でも良いので設定6を打たせてください万枚出させてください!!

 

 

…失礼、取り乱しました。
というわけで我々振り上げた拳は7月7日というパチスロの祭典に乗っかることにしました。

ルール説明

名も無いごく普通の男達がゾロ目の日にただ打つだけではあまりに映えないので、今回は縛りプレイでの出玉対決。

 

7月7日に【7】を狙え!ルール

・最終的なトータル収支での勝負
・パチンコ、スロット共に可
・台移動、店舗移動可
・ただし遊技できるのは機種名に【7、七、セブン】が入る台のみ
・制限時間は開店から7時間

 

 

という縛りを設けたルールとなりました。

 

7月7日なんだから機種名に7が入ってる時点でスリーセブンでもう勝ち確じゃん!っていう短絡的養分思考で考案されたルール。

代表的な機種で言えばエウレカセブンやウルトラセブンなどでしょうか。
パチンコなら北斗7などが人気です。

 

 

 

事前に2019年7月現在、ホールに設置されている【7】にまつわる機種の総ラインナップをメンバーに告げたところ

 

「打ちたい台が全くない…」

 

 

と嘆きまくっていました。

 

今回リポーター役を勤めさせていただく私やーまる的には「エウレカセブンAOという神台があるじゃないか」と声を高らかにしたいところなのですが。

何はともあれ張り切って【7】を揃えまくってほしいところであります。

7月7日、雨

本日、関東地方はあいにくの雨模様。

にも関わらずTwitterを見てみると「並び○○人突破!」「抽選打ち切り」などの派手な言葉が並んでおり、祭り気分が高まります。

そんな中、我々フリコブメンバーが最初に選んだ店は朝9時抽選開始。

早起きして電車に揺られお目当てのホールに到着してみると、抽選参加券なるものが必要だと言うことが発覚。丸腰の我々は再び雨の街に放たれました。バカタレ。

如何に普段から朝から打たず抽選慣れしてないかがわかります。

 

 

 

幸い近くに並びが少な目のホールを発見したので抽選参加。

 

 

それでも徐々に増えた結果200人超えの並びに。

抽選の結果、バシバ73番、なかじま11番、なつろう56番。

 

 

通常ならとりあえず何かしら座れる番号ではありますが、【7】縛りがあるため、こちらのホールで打てる台数はパチ・スロ合わせて10台少々と選択肢は非常に限られています。
なんと面倒くさいルールなんでしょうか。

 

 

狙い台に的を絞って入店した結果、

バシバ、ザクザク福神を確保。さっそく当たっております。

 

 

なつろうはヱヴァンゲリヲンAT777を確保し、

 

 

なかじまはエウレカセブンを確保。まさかの初代です。
それぞれ狙いの台を見事確保できたようです。

 

 

なかじまは早々に中段チェリーを降臨させるなどし、持ち玉を作っていきます。

 

 

 

バシバはレギュラー地獄に苦しむ展開。

 

 

 

なつろうに至ってはコード777チャレンジをスカしストレートに2万飲まれてこの表情。
早くも暗雲が立ちこめます。

 

 

 

ノーヒットのままフィーバーマクロスフロンティア2・77ver.に移動したなつろう。

 

 

同じく「目押しが出来ない」との理由でCR 咲‐Saki‐ 77ver.で並び打ちを始めるバシバ。
なんでザクザクに座ったんだ。

 

 

早くも敗戦処理の様相を呈していますが、まだお昼前です。

並んで大当たりを楽しむ二人。
単なる休日のおじさんと化しています。

 

 

 

なかじまは少年ハートを流して浮かれ気分。

 

 

 

バシバは甘デジでの出玉を持って

CR北斗の拳7転生でオスイチ確変。
完全に「ウホッ」て言ってます。流れを変えられるのか…?

 

 

 

ここで一旦お昼休憩。

打つ台も見せ場もないので既に反省会会場を検索するなつろうが-27k、バシバはプラマイゼロライン、なかじまは良挙動のエウレカで約+600枚。

 

 

7月7日のお祭り感の無いまま後半戦に突入です。

7月7日、荒れ

休憩明けのバシバは…

北斗7で4連チャンで大幅プラス域に。

 

 

なかじまは順調に出玉を伸ばす。
ハズレ確率も6をぶっちぎっておりこぜ6打ち切り宣言。

 

 

 

なつろうは【7】にまつわる台を探し続けた結果「CRぱちんこウルトラセブン2」をチョイスするも早々にヤメ。

 

 

しばらくバシバと探し回ったがあまりの混み具合に心が折れた二人は…

Pフィーバースーパー戦隊に。

 

 

「おいおい、どこにも【7】がないじゃないか」と言う話になりますよね。

 

 

探せど探せどにまつわる台が見つからない為、特別ルールとして

台番に【7】と書かれていればOKという特別ルールを追加しました。

 

 

 

またもやサクッと当てるバシバでしたが…

 

 

2連と伸びず。

 

 

 

なかじまは出玉を飲まれかけましたが、超高REGを引き

 

 

4問正解で再び波を作ります。今日は乗りに乗れているこの男。
夏のボーナス支給から25万負けてるだけのことはあります。

 

 

バシバはまたも打つ台が見つからず、いよいよ企画をぶち壊し始めました。

「リールに【7】が並んでるからアリ!」という暴挙に出たのです。

 

 

 

これになつろうも続く。

曰く「戦場ヶ原さんの誕生日は7月7日だから」とのこと。
もはや殆ど言い掛かりレベル。

 

 

 

 

 

その間にもなかじまは出玉を伸ばし続け、制限時間が迫ったところでヤメ。

内容的には結局あって設定4と言ったところだそうですが、懐かしい機種でこれだけやれれば満足でしょう。

 

 

 

なつろうもこじつけて打ったCR偽物語199verで当たりを引き、少しだけ取り戻して終了。

 

 

 

バシバは「7図柄が筐体にデザインされてるだろ!」というゴリ押しの理論でラブ嬢を打ち…

 

 

 

 

ゴリラプレイ(ただの引き)で一気にプラ転させるなどしていました。

最終戦績とまとめ

ゾロ目の日7月7日。
そこら中のホールが大混雑する盛況ぶりでした。

「まだまだパチスロの未来は明るいな」と感じつつ、我々フリコブメンバーも胸に期待を膨らませて挑んできました。

 

 

まず収支第1位!!

なかじま +24.5k

 

 

 

続いて第2位!!

バシバ +18.5k

 

 

 

そして、第3位!!

なつろう -48k

 

 

 

 

さらに…第4位!?

[リポーター]やーまる -51k

 

 

以上のような結果となりました。
パチスロって本当に素晴らしいものですね。

それではまた来年の7月7日にお会いしましょう。
サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。

ランキング参加中!良ければご協力ください。
にほんブログ村 スロットブログへ

コメント

  1. リポーターの最後の1枚で盛大に吹きましたw

コメントする


※メールアドレスは公開されません。