やーまるの知らぬわほっとけ

やーまるの“知らぬわほっとけ” #2


5 コメント

やーまるの知らぬわほっとけ
今年の梅雨は降る時はしっかりと雨、そうでない時はカーンと晴れてパチスロで言えば低確高確の見抜きやすい機種だなと思う今日この頃。
こんにちは、振り上げた拳やーまるです。

 

梅雨といえば雨。パチスロではリプレイ対応演出となることが多いのも雨。
なぜ「雨=リプレイ」とされているのか?

それは恐らく雨もリプレイ図柄も基本的には青色(もしくは水色)で表現される事が多いからでしょう。
では、そもそもなぜリプレイ図柄は青色なのか?

 

 

リプレイの歴史を辿ってみると、最初にリプレイが登場したのは1992年。
初の4号機である『チェリーバー』という機種だそうです。
3号機以前にはリプレイは搭載されておりません。

しかし、このチェリーバーのリプレイは黒地に赤色でCHANCEと書かれた図柄でした。

 

 

 

翌年に発売された4号機としては3作目となる山佐の『ニューパルサー』で初めて青色のリプレイ図柄が使用されています。(2作目であるベガスガールでは赤青白のトリコロール風リプレイ図柄)

じゃあなぜニューパルサーでリプレイ図柄を青色にしたのか…?

ニューパル リプレイ

 

 

こればっかりは開発者に聞いてみなければわかりません。

「ニューパルサー=カエル」ですから、雨が降ると活発になるカエルにちなんで色のイメージが定まっていないリプレイを青色にしてみたってな具合でしょうか。

 

 

ニューパルサーは累計販売台数約22万台と、初代北斗の拳に塗り替えられるまで10年もの間、売上No.1の座に君臨するほどの大ヒット機種であったことから、リプレイ=青色というイメージを定着させたパチスロであると言っても過言ではないでしょう。

今でもホールの片隅で目押しも出来ないのにニューパルのリーチ目だけは完全網羅してるジイさんに遭遇したりするので、それほど万人に愛された機種ってことですね。

 

 

じゃあ今回はパルサーに関する稼働記事なのかと言いますと、前振りで書くことが思い付かず梅雨から無理矢理繋げただけで全く関係ありません。

ただジメジメとした気候も吹っ飛ばすアメイジングな内容となっております。

一度でいいから…

先日のこと、仕事終わりにいつものホールに寄り、いつものように順調にお金を溶かしていた僕。

「このままではダラダラと時間とお金を浪費するだけだ!」

 

 

そんな当たり前で分かりきった事をホールに入った瞬間だけ忘れてしまうこの難病の名をご存知の方はご連絡ください。

というわけで咲くもよし、散るもよしの精神で凱旋の天井狙いで一発勝負すること。

 

 

座ったのは当日GG0回、310Gの台。
前日は300Gで辞められている為、据え置き610Gと個人的にはギリ攻められるライン。

 

更にリセットなら510Gか1000Gでリセ天到達となる。

まぁリセットという概念が存在しないホールなので全く期待は出来ないが、絶対にないとはわかっていてもリセット天井を踏んでいる気分が味わえるだけでほんの少しドキドキ出来る、それでいいのだ。

 

 

あっさり1000Gを越えて据え置きが確定したのも束の間、天国濃厚出目が頻発し当日1040GでGG当選してしまう。
前日と合わせて約1350Gでの当選。妖怪1G早い130体による連携攻撃に違いない。

 

 

総投資45000円で天井非到達と最悪の結果に。
全然よくないのだ。

 

幸いにも天国ループに引っかかったのか、ポセイドンステージスタート。

 

更にGG開始数ゲームで赤7を引き当てる。
この時点で3セットは確定。

天井単発即KOの可能性もあったと考えれば、クリンチでやり過ごして次ラウンドに持ち込む形に持っていけただけで御の字ではないか。散るとかなんとか言って覚悟を決めたつもりでも、いざとなると少しでも軽傷で済ませたいと願うあたり僕は武士の血は引いていないでしょう。

 

 

「生き急ぐばかりがパチスロではない」

そんなことを考えながらSGGを消化していると事件が起きる…

 

 


ナビ無しボタンプッシュ激熱。

 

死ぬほど熱い…
ゴッドならほぼほぼ捲りが確定だが、ここで引いたのまさかの…

1/6553の押し順不問赤7、即ちSGG-EX昇格確定!

 

 

 

今まで幾度となく0から天井も食らいました。
ゴッド引いた回数が多い奴が優勝というバカみたいな全ツッパ企画にも出ました。
三重オールナイトで2万G以上ブン回したこともありました。
仕事終わりに一撃万枚も達成しました。

 

 

 

そんな思い入れの深い凱旋で、唯一どうしても引けなかったSGG-EXを遂に射止めたのです。
約1/3でGG1セット上乗せというイカれた性能を持つ、まさにエクストラな特化ゾーン。

 

 

 

ただの押し順黄7やリプレイでバンバン奇数が揃うし

 

 

リーチ目もこれでもか!という位で出て

 

 

気がつけばSGG自体が自己最多の8セットも継続し

 

 

目に見える分だけでトータル20セットの大量上乗せ。

これがいま話題のG20ってやつですか?
※ 20スロの凱旋で20セット乗せ、まさにG20と言いたいようです
 

特化ゾーン一つで2000G以上も上乗せしてしまうとは、凱旋…おそろしい子!
そりゃあ簡単にはお目にかかれないワケです。

 

ただひとつだけ問題なのは、この時点で時刻は19時40分だと言うこと。
ストレートに駆け抜けてやっと取り切れるかどうかというレベル。

 

 

 

そして、こういう勢いがある時の凱旋が大人しく出来る訳もなく、黄7連やGストップで更にGGを上乗せし続け…

 

 

オマケに祝砲のゴッド揃い。

 

 

 

 

最終的には38セットまで確定した状態で残念ながら閉店のお時間に。
久々の万枚チャンスを逃す…

 

 

しかし、近頃すっかり6号機に慣れ親しんでしまった僕にとって、「有利区間?知らんなぁ」と言わんばかりにコインを吐き出し続ける凱旋は非常に刺激的でした。

あとがき

年内で相当数の旧基準機が撤去されてしまいますので6号機は一旦置いといて、最後に引きたいものを引けるよう打ち尽くそうかなと思います。

皆さんはもう一度引きたい、一度は引いてみたいフラグはありますか?

目標はモンハン月下のアマツマガツチと戦コレ2の天魔フリーズ(1/131072)です。
これを読んでいる石油王の方で引いたら譲ってくれるという方がおられましたらご連絡お願いします。

つづく。

ランキング参加中!良ければご協力ください。
にほんブログ村 スロットブログへ

コメント

  1. ニューパルには
    「お姫様が魔女によって変身させられた」
    とゆう設定があります
    だからリプレイに魔女が描かれてます

  2. カエルに変身させられた
    が抜けてました

  3. EX、2回経験しましたがEX突入してから赤7引けないマンになるので、平均で6個しか上乗せした事ないです、羨ましい゚(゚´Д`゚)゚。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。