振り上げた拳 右打ちランプ大捜査線

振り上げた拳 右打ちランプ大捜査線

「なんか最近個人のコラムばっかりだよなー」

「そろそろちゃんとした企画やらないと」

 

フリコブの企画会議でメンバー内でそんな声があがったのが7月下旬頃だっただろうか。

メンバー全員がそれぞれ社会人でそれなりに忙しい中、何とかお盆休みなら集まる時間が取れそうということになり、夏休み企画として各々が案を出し合った。

 

 

会議の結果、大まかに企画もまとまり、全体の流れを確認し、あとは本番当日を迎えるのみとなった。

しかし、本番の一週間ほど前に我がフリコブ代表であるバシバから残念なお知らせが入る。

バシバ フリコブ

 

 

免許証やらカード類は勿論のこと、企画を遂行するに必要な現金を失ってしまったとのこと。

既に在阪のレモンくんを除く他のフリコブメンバー全員がスケジュールを押さえているという状況にも関わらず、バシバは今回参加できそうにないというのだ。

 

 

 

「内臓でも何でも売って参加しろ」と言いたいところだが、きっと彼のほとんどの臓器はアルコールとアブラとニンニクでヤラれて使い物にならないだろう。

 

 

何よりもう時間がない。

 

ということで急遽当初予定していた企画を変更し、金のかからない代案を練り直すことになった。

聞けばバシバは5スロすら打てない状況とのこと。
そしてどういう訳か、なかじまも同じ次元で金がなかった。

とにかく金がないくせに無駄に忙しいダメ集団である。
貧乏暇なしとはよく言ったものだ。

 

 

2スロネタ企画は『肉を斬らせて骨を断つ男たち』で散々打って苦行でしかなかったし、何より脳汁も出なければ金にもならない。

色々と考えた末に搾り出された案は、曲がりなりにもパチスロサイトを名乗る立場の人間たちがこんなことやっていいのかと自問自答するようなものだった。

 

 

 

 

名付けて…
『右打ちランプ大捜査線』
振り上げた拳 右打ちランプ大捜査線

 

東京中のホールを巡り、右打ちランプだけを拾っていこうという究極のハイエナ企画。

右打ちランプが何なのかわからない方に説明すると、俗にいう小当りラッシュで出玉を増やすタイプのパチンコは、電サポが切れた状態の変動にものすごく時間がかかる仕組みになっていて、時短後などに保留が残ったまま空台になっていることがあります。

その残った保留が内部的に当たっていて長い変動が終わると…

機種やメーカーによって異なりますが、こんな風にひっそりと右打ちランプが点灯して告知してくれます。
この状態で右打ちを開始すると、いきなり大当りが始まるという仕組み。

 

 

つまり投資たったの1玉で大当りを得られるということです。
勿論機種によって性能は様々だが、ノーリスクで出玉を得られる大チャンス。

 

要するに右打ちランプというのは期待値の塊そのものなのです。

 

ただし、見方を変えればそれはそれは惨めな行為。
もはやギャンブルでもなんでもないことは確か。

はっきり言って大のオトナが集まって探すものでは決してないが、現状どうしたって金がないのだ。
背に腹は代えられない。

 

そもそもお金がないのは全然遊ばせてくれないパチンコ屋が悪いのだ。
これは養分たちによる叛逆だ。

 

 

ということで令和最初の夏休み、残念なおじさん達による残念な企画が立ち上がることになった。

 

ダメ人間

世間は夏休み真っ只中の8月中旬。

我々フリコブ一同は今回の右打ちランプ捜索作戦を効率良く遂行すべく、どのような手段でどのようなルートを辿れば良いのかを検討。

 

最終的に行き着いたキーワードは『山手線』『自転車』

この企画を遂行するメンバーは代表のバシバをはじめとして、なかじま、なつろう、そして僕やーまるの4人。

この4人で二手に分かれつつ『自転車で山手線沿線を一周しながら右打ちランプを探す』のが最も効率的なのではないかという結論に至った。

 

 

1周約34.5km、総駅数29駅の山手線を東京駅からスタートし、ほぼ真反対にある新宿駅をゴールとすることに(未開業の高輪ゲートウェイ駅を除く)

山手線 振り上げた拳

 

山手線各駅周辺のパチンコ屋を合わせたら相当な店舗数になるので、それを出来る限り見て回り、『右打ちランプだけをチェックして期待値を積みまくってやろう』という算段。

こうなるとオトナとしてのプライドよりも「正直一体何台拾えていくら稼げるのか」というワクワク感の方が上回ってしまうゲスな我々。

 

 

 

そして遂にやってきた企画前日の夜、あの男からまたも残念なお知らせが入る。

なんと今度はスマホが壊れたというのだ。

 

 

これにより普段のようにLINEでのやり取りが出来なくなるので待ち合わせが困難、かつバシバは写真を撮ったり道を調べたりするナビゲーターの役すらも出来なくなる。

ポンコツの極みである。

 

 

仕方なくDMでサルでもわかる東京駅での待ち合わせスポットを伝えて、あとは動物的感に任せで集合することにした。

 

そして迎えた企画当日、東京駅の集合場所に向かうと…

スリを警戒してバッグを前に掛ける田舎者スタイルでバシバは呆然と立ち尽くしていた。
聞くと30分以上待ったようでご不満の模様。

 

 

更に驚くべきことに彼はここ東京駅に着いてから、なけなしの金が入った財布をも無くしていた。

 

 

更に驚くべきことに彼はここ東京駅に着いてから、なけなしの金が入った財布をも無くしていた。

 

 

大事なことなので二回言いました。

正直、僕も自分の耳を疑いました。
有り得ないことだからです。

 

 

信じられないほどの自己管理能力の低さ。

この短期間で財布を二度も無くした上にケータイも持っていない人間など、この東京に、いやこの日本に存在するのか、こんな奴が代表でいいのかと心底思った。

 

 

もはやただ布を纏ってるだけの野生動物じゃないのかと。

まぁそうは言っても始まらないので1万円を貸し、電動自転車をレンタルしていよいよ企画開始。

 

 

 

 

ジャンケンによるチームとコース分けの結果、

東京駅から上野・日暮里・巣鴨と反時計回りに新宿を目指す下町チームが僕となかじま。

 

 

 

逆に時計回りに品川・目黒・渋谷と進む都心チームがバシバとなつろう。

 

 

単に「見つけた」「見つからない」だけでは味気ないので、記念に各駅に寄りつつ、近隣のホールをくまなくハシゴして『小当りラッシュ搭載機種で空いている台のみを計数しながら進む』ことに。

もちろん『右打ちランプ点灯台を見つけた場合は即遊技、即流し』

 

 

こうして、財力の無いおじさん4人が気力と体力を振り絞る死闘が始まった。

 

右打ちランプ、捜索開始!

企画の性質上、遊技後ある程度時間が経過していないと右打ち保留が消化されない為、朝イチからではなく開始時刻は12時を過ぎた頃。

 

まずは東京駅周辺のホールをチェックすると1店舗だけホールを見つけられた。
東京駅周辺にパチンコ店があることに驚いた。

空いていた該当機種は4台、うち右打ちランプ点灯台は0台。

 

 

右打ちランプ探しをしたことがある人ならわかりますが、そう甘くはないです。

12時38分、下町チーム神田駅に到着。

気温は35℃に迫ろうかという猛暑の為、僕やーまるは眩しさ対策でサングラスを着用しています。
右にいるどんな失敗でも許してくれそうな仕置人の死神風の男がなかじま。

 

 

2店舗目 7台中0台

3店舗目 14台中0台

稀にパチ屋のトイレで見かけるゴト師グループの警告ポスターのような写真ですが、彼はただランプを見ているだけです。

 

 

4店舗目は残念ながらスロット専門店。

移動。

 

 

 

12時55分、秋葉原駅に到着。

が、お盆休み真っ只中の秋葉原は稼働率が尋常ではなく、空台を見つけるのがやっとというレベル。

 

 

5店舗目 2台中0台

6店舗目 11台中0台

7店舗目 該当機種の空台なし

 

という状況により早々に移動を決意。

 

せっかく沢山店舗があって台数が豊富でも空台がなくては意味がないし、かと言って稼働がゼロでは残り保留すら発生しないというこの企画のジレンマに早くも気がついてしまった。

 

 

13時20分、御徒町駅に到着。

困ったらとりあえずしゃくれとく。

 

 

8店舗目 スロット専門店

9店舗目 6台中0台

普段パチンコ屋に入ったらちょっとやそっとのことでは店を出たりしない僕らにとって、打たずに店を回るという行為は地味にキツい。

 

 

 

13時31分、上野駅に到着。

 

10店舗目 8台中0台

11店舗目 11台中0台

12店舗目 該当機種の空台なし

13店舗目 該当機種の空台なし

 

秋葉原に続き上野もパチンカスの聖地なので期待していたが、聖地すぎてフル稼働に近い状況。

「お盆休みくらい遊びに出かけろよ、パチンコしかやることないのか!」という特大ブーメランを投げかけつつ移動。

 

このままではまずい…

 

 

 

 

その頃、都心チームはというと…

12時40分、有楽町駅に到着。

なつろう(左)は右打ちランプ探しの名人で、メンバー内では右打ちのナツと呼ばれているとかいないとか。
(呼んだことありません)

 

とにかく日頃からめざとく、過去にも幾度となく美味しい思いをしているらしい。

隣のバシバ(右)は今まで一度も右打ちで美味しい思いをしたこともなく、金もなければカメラも持っていないポンコツ。たぶん童貞。

 

14店舗目 28台中0台

15店舗目 21台中0台

 

サラリーマンの街、有楽町では空台こそ目立つもののやはりお盆真っ只中で人気がなく、そもそも稼働自体が見込めない状況。

 

13時7分、新橋駅に到着。

既に若干の疲れが見て取れるアラフォーのなつろうと、きっと何かに憑かれてるバシバ。

 

16店舗目 13台中0台

17店舗目 9台中0台

18店舗目 14台中0台

19店舗目 1台中0台

 

新橋も同じくサラリーマンの街でやはり稼働自体が少な目。

右打ちランプはおろか、財布も見つからないこの男は神頼みか。

 

 

13時40分、浜松町駅に到着。

 

 

 

20店舗目 該当機種の空台なし

東京タワーの下で記念の一枚だが、売れないフォークデュオのCDジャケット的な写真。
迷走し出したセカンドアルバムあたり。

 

 


たぶんこんな感じ。

 

 

14時7分、田町駅に到着。

テカりがすごい。
ラーメン屋が遊びでやってるチャーハンくらいのテカり。

 

21店舗目 12台中0台

22店舗目 7台中0台

23店舗目 5台中0台

24店舗目 2台中0台

 

井上陽水も歌い出すくらい探してるのに全く見つからない右打ちランプ点灯台。

 

 

14時40分、品川駅に到着。

ちなみに田町↔品川間は山手線内最長区間の2.2km

 

25店舗目 15台中0台

26店舗目 12台中0台

 

探せど探せど一向に見つからない右打ちランプに嫌気がさし、気分転換に二郎に来てみたものの生憎の店休日。

 

 

15時17分、五反田駅に到着。

ボラギノールのCMでこんな感じのひとコマがあった気がする。
そろそろメシにすっかー的なアテレコが入りそう。

 

27店舗目 6台中0台

28店舗目 21台中0台

 

ということで飯休憩。

 

約半分進んだ段階で全く手応えが得られていない都心チーム。
基本的にビジネス街がメインの為、全体的に稼働が少なく苦戦を強いられた前半戦。

さらに駅と駅の間が長く、距離がある為に疲労感もなかなかのものだ。
そして、メシを食べながらふと大崎駅を飛ばしてしまったことに気がついたのであった。

 

 

 

一方の下町チームはというと…

14時4分、鶯谷駅に到着。

ものすごい下り道の途中にあった為、一度通り過ぎてしまった。

 

登り坂のあと、乳酸の溜まりきったなかじま。

 

 

29店舗目 12台中0台

30店舗目 4台中0台

31店舗目 10台中0台

肝心のランプ探しでは保留すらたまっていなかった。

 

 

14時21分、日暮里駅に到着。

 

 

 

32店舗目 13台中0台

33店舗目 1台中0台

34店舗目 5台中0台

 

今回借りているのは電動自転車なのだが、なかじまは最初から常にパワーレベルを強にして電力に甘えながら快適に走っていたせいで既に残りバッテリーが20%ほどになっていた。

 

 

14時38分、西日暮里駅に到着。

ちなみに日暮里↔西日暮里間は山手線で最も短い区間で、その距離なんと約500メートル。

 

 

35店舗目 4台中0台

36店舗目 6台中0台

 

 

ここでなかじま号のバッテリー残量が危機的レベルに達していたので

一旦近くのターミナルに寄り道し、新しく充電済みの自転車に乗り換えることに。

給料が入ったら後先考えずに使い切ってしまい、給料日までヒイヒイ言うなかじまの人間性はこんなところにも出ていた。

 

 

15時12分、田端駅に到着。

自転車乗り換えによるタイムロスを回収すべく、少し飛ばし気味でやってきた。

 

 

 

37店舗目 31台中0台

 

駅前にひとつだけホールがあり、台数は稼げたものの相変わらずのノーヒット。
変動中の台はそこそこ見当たるが、肝心のお宝台は一切見つからない。

酷暑の中の移動に疲れ、塩分補給と体力回復の為、暫しの食事休憩。

 

 

同じく約半分ほど進んだ時点で下町チームにも不穏な空気が流れていた。

共に今までホールで実際に右打ちランプを拾ったことがあるだけに、これだけ探して見つからないとなると田舎とは違い、東京の右打ちランプは根こそぎ狩られてるのではないかと。

 

しかし、ここまできて途中で引き返す訳にもいかない。

幸いこの先にはお年寄りが多い巣鴨や、池袋そしてゴール地点の新宿など繁華街が残されているのでまだまだチャンスはある。

 

更に時間が経つにつれ稼働後の台の総数は増えるはずだ。

望みを繋ぐべく我々は再び夏空の下、ペダルを漕ぎはじめた。

 

 

 

 

後半に続く…!!
(右打ちランプ大捜査線~後編~は2019年9月13日公開予定です)

ランキング参加中!良ければご協力ください。
にほんブログ村 スロットブログへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。