バジキッズへの道

バジキッズへの道
皆さんこんばんは。
いつのまにか連敗して金が無いなかじまです。(平常運転)

前回に続いてバジ記事です。(前回の記事はこちら)
今回は修行編の成果を確かめる実践パートです。

 

それにしても自分がこのような記事を書くとは思ってもいませんでした。
今の『マイブーム is バジ絆』は当時の自分からは本当に考えられないのです。

 

「こんなの俺が愛したバジ2とは全然違う!」
「シティハンター!ラブ嬢!北斗転生!5号機AT最高や!」

 

という風に敬遠していた訳ですが、
今ではシティハンターや北斗転生は既に設置がなく…

 

 

「ラブ嬢は撤去しろ!」

と言うようになってしまっています。

 

 

人間どうなるか分からない。
面白いですよね。

絆は通常時から楽しすぎるのが本当に罪。
レア小役と演出の絡みが絶妙過ぎる。
『ドッカンバッカーン』と巻物引いてみても発展すらしないのはイラつく要素ですが許容します。

バジ絆のこぜ6ポイントをおさらいしましょう。

 

 

なかじまのバジ絆こぜ6ポイント

・同色が多い
・継続しやすい
・BC2回引けば3ベル出る
・弱い役で当たりやすい
・ムソイチ入りやすい

 

これだけ見れば判別簡単そうですね。
小役カウントも必要ありません。
(何かカウントする小役あるんですか?)

 

朝イチのムーヴとしてはパパっとBCを2回引く、弱チェ・共通ベル・リプレイで当たったら6だし、同色だったら6、3ベル出たら6だし、バジリスクタイム3連したら6。
簡単だね。

じゃあ、行ってみよう。

狙うはイベント日

設定6をロックオン(6だけにwww)した僕は8の付く日が旧イベント日の某店へ。
(そこは6の付く日じゃないんかい)

日曜日ということもありスロットの並びだけで300人超え。
働け。

 

普段開店前並びをしない自分にとって、朝の並びはやっぱり違和感があります。

早く打ちたいのに打てない時間、「あれ打ちたいけど座れるかな〜」とか「アサルトリンケージやりたいなぁ」とか1分の経過が長過ぎる。

みんなよくあの時間耐えられるなって。

 

それも全て『設定6』という約束された勝利の剣が欲しい。
それがスロッターさんの夢、人の夢とかいて儚いですよ。
漢字のテストに出ますよ。

 

 

この店のバジリスク絆の設置台数は25台。
並びはだいたい300人だから抽選で座れる確率は約12分の1。

早起きしたから2倍、寝覚めが良かったから更に2倍。
倍々チャンスの結果、今日良番が引ける確率は3分の1まで跳ね上がる。

 

そもそもww座れなかったら記事として成り立たないじゃんwww
アホかよフリコブって言われんじゃんよwww

抽選行ってみよーwww

 

 

 

ダメでした。

第1章 完

 

 

 

 

 

は?

まぁね、抽選の修行はしてないから。
何ですか抽選って?おかしいじゃないですか。打たせてくださいよ。
(抽選番号の画像なのにズボンがズレているのはなかじまが大きな用事をしているからです)
(これしか画像がありませんでした、申し訳ございません)

 

 

引いた番号での並びは諦め、気分を切り替えて朝めし行こうやと吉野家へ。

朝からガッツリ、気分は王様である。
コンビニコーヒーもキメて、一般入場で店内へ。

やっと本題へ

店内へ入るとメインどころのバジ絆やマイジャグなんかは埋まっていて「みんなお堅いね〜」なんつってバラエティ島へ。

マジェプリや秘宝太陽などの珍台は埋まっており、「ダンまちかな〜」って思いながら歩んでいくと空いてました、神に近い名機が。

 

ビビッドレッドオペレーション!!

 

 

三洋が生み出したポップな見た目とは裏腹な爆裂マシンである。
打ち慣れてるし、設定差も分かることからノータイムで着席。

勝ったな。

 

打ち始めはレア役が全く引けず、「大丈夫大丈夫、まだ慌てる時間じゃない(画像略)」と言い聞かし、自分を信じて打ち続けて初当たりは4k、初レア役のチャンス目から紫ビッグ。

チャンス目の仕様は少し変わっていて、紫ビッグと右上がり赤バケしか重複しないため、中押しで判別すると即ボーナス判別可能。

画像のように中→左で赤図柄非テンパイで赤頭を蹴り、紫バケも否定する悶絶出目となる。

この紫ビッグではARTは当たらず、獲得枚数が表示される最終画面。
ここで鍵役物を捻ると設定示唆をするエロ画像が表示されるのだが、、、

こ、壊れてる…。

 

この時点で初めて鍵役物が死んでることを確認。
普通はレア役引いて弱め演出に発展したら鍵捻って期待度示唆するんだけど、何せチャ目からだから即揃えしてしまったもんで見ていない。

鍵が壊れてるビビオペなんて面白さ9割減なのに…。

 

 

ビッグ後なのでほぼ通常状態ですし、飲まれたら移動も有りだなと思っていたらすぐに紫ビッグを引き、なんとARTに当選。

間違いなく通常でした。

もうこれ6じゃん!

 

 

そのARTは単発でしたがすぐに引いたビッグからART(おそらく0G天井)
ARTは噛み合わずに単発が続く中、次に引いたのが通常リプレイから中段赤バケ。

設定差特大!

※【一撃】調べ
(画像転用ごめんなさい、みんな大好き一撃様サイトはこちらから)

 

6を確信。
間違いない。

 

しかし、その後はボーナスやARTを繰り返すが中ハマり3連発を食らい出玉壊滅。
時が動き出したのは投資21k。

 

 

バケであやねるがステップ4まで行って、「もろたで、工藤!」つってたらハズれて「ふざけんなよ!!」って思ってたら、ボナ後1G目にあやねるが赤文字で何か喋ってた。

たぶん「なかじま大好きだよ❤️」とかだったと思うんだけど、弱チェリーで「安い告白やで、工藤!」つってたら演出発展したもんで、ボナ判別したら中→左で赤図柄斜めテンパイ。
(今日はよく服部が出てくるなあ…)

 

 

この時点で右上がりの赤頭ボーナスが確定してて、「ビッグが良いなぁ」って思いながらボタン離したらプチュン…

 

 

 

全力ガッツポーズ!!(脳内で)

1G連ビッグはプレミアムビビッドボーナスとなり、ストック5個+ボーナス中のベル23%でストックとなる激アツ契機。
自身2度目である。

嬉しさのあまりドヤ放置で自販機へ。
この喜びをシェアしようと隣人にもコーヒーを配りました。(脳内で)

 

 

最終ゲームで結果発表となるが、この台は役物ぶっ壊れ台なのだ…

 

 

鍵を…、鍵を回させてください…

そんな魂の叫びとは裏腹に無情にも最低保証の5個のみが表示され、裏に何個あるかは分からない状況に。

 

 

ちなみに以前に引いた際には11個。

 

鍵グイングイン回してやりたかったなぁ〜
もっと機械を大切に扱ってくれや…

 

フリーズをキッカケにボーナスとARTストックが連鎖する。

この台のART中の説明をすると、レア役でARTストック抽選をしているが、特定の小役で当選確率がアップする友情高確が存在する。(ムムっ?)

青高確は押し順なしリプレイや右上がりリプレイ、黄高確は共通ベルや押し順ベル、緑高確はスイカ、といったように高確状態でバシッと決めればストックしやすくなる。(どこかで聞いたことあるシステム)

それとは別に羽高確があり、この状態でストック出来れば一部で鍵捻り大量上乗せチャンスとなる。

 

チャンス目は30%、強チェリーは100%でストックを賭けたバトルに発展する。
なので羽高確のヒキがとても重要。

 

ART2セット目には青黄高確と羽高確が同時に来て、リプレイでストック鍵(回せず)、強チェリーでストック鍵(回せず)、バトル中や前兆で引いたリプレイやベルは裏に回ったためストックはもはや未知数となった。

 

 

その後はボーナス連打するが高確が勝ち取れず、みるみる失速。

ART38連2230枚で終了。(写真の後に1個ありました)
この台にしては上出来です。

 

その後は6を信じて打ち続けるもボーナスハマりと入らないARTに辟易する。
リプレイ重複の赤バケもその後出現せず。

設定差特大の単独右上がり赤ビッグも出ないためたぶん2。
また騙された。

 

本日2度目となる1G連を引くもバケ。
特典はストック2個以上の鍵回し(回せず)

 

終わってみればピークから1000枚ほど減った形でしたが、何とか勝てました。

 

可愛いれいちゃまと…

 

 

 

れいちゃまの後光を拝めたので良しとします。

 

 

ということでビビオペ記事でした。
(は?)

 

次回こそは鍵回せなかった不満をバジにぶつけて勝ちたいと思います。
綺麗にオチたところで今回はこの辺で。

なかじまの挑戦はつづく…

ランキング参加中!良ければご協力ください。
にほんブログ村 スロットブログへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。