柑橘回遊記_サムネ

柑橘回遊記_サムネ

振り上げた拳をご覧のみなさま、ご機嫌いかがでしょうか。
どうも、レモンくんです。

9月も気付けば下旬。
めっきり秋めいた気候になってきましたね。

 

ホールを見渡すと人気だった5号機がどんどん撤去されていき、あれだけユーザーから受け入れられなかった6号機がメイン機種・人気機種としてホールの多くのスペースを陣取っています。

僕自身はこれまで6号機肯定派でも6号機否定派でもなく、“ただ成り行きに身を任せて~”というようなスタンスだったのですが、6号機第一弾のHEY鏡やリゼロ、ここ最近だとガルパンやまどマギ反逆等々、どんどん各メーカーから人気機種や人気版権の台がリリースされて、いざ6号機時代に本格突入となると『あの頃は良かったなぁ…』と“昔はよかったおじさん”のような発想に至ってしまっています。

 

高設定の台を打つ機会もあったりするのですが、なかなかしっくり来ないというか、「もう一度打ちてぇ!!!!」となる台とまだ出会えていない、そんな感じですかね。

まぁでも北斗だったり金太郎だったり、有名・人気版権()のリリースが控えているので、楽しめる台が世に放たれるのを気長に待ちたいな~と思います。

 

 

ちなみに皆さんは6号機って打ってますか?

ガルパンだったりまどマギだったり、5号機時代に人気機種としてホールに君臨していましたが、いまいちTwitterのタイムラインなどで意見を見ていると不評気味。
実際に僕自身もどちらも打ってみましたが、前述した通りしっくりこないといった印象を持っています。

 

 

そういえば先日、ガルパンを打っていた時にこんなキャラが登場しました。

なかじまという男

ぼ、、僕の知ってるなかじまじゃない。
アイツはこんなに希望に満ち溢れた目をしていない。

 

 

僕の知ってるなかじまはだいたいこう

なかじまという男2

だいたいいつも、アイツはこんな死んだ魚のような目をしている。

 

今回はそんななかじまについて、フリコブを見ている皆さんに少しでも知ってもらおうとコラムを書いていきたいなと思います。

なかじまという男

一応、この柑橘回遊記は読んでくれている人たちにフリコブメンバーの事を少しでも知ってもらえるよう、一記事ごとにフリコブの誰かのことに少し触れよう、誰かのことを少しイジろうと意識して書いています。
あくまで少しだけ~という感じで。

 

そんな中、『なかじまという男』と個人にフォーカスを当て過ぎるのはパチスロ団体の記事としてどうかと思いますが、彼の事をもっとたくさんに人に知ってもらいたいので書き進めていきます。

もちろん僕よりも彼に詳しい方も多くいるとは思います。

 

ちなみに僕はフリコブに入るまでは、やーまるとなつろうの2人としか面識がありませんでした。
Twitterでも繋がっていなかったので、なかじまとはフリコブ始動の少し前からフォローし合って友人関係がスタートした感じです。

それまで『なかじま』というダイヤの原石を僕は知りませんでした。

 

彼を知って、彼の魅力を理解した時に感じた感覚は、自分しか知らないインディーズミュージシャンやコアなお笑い芸人を見つけた時に似たようなものでした。

なかじまの事をもっと多くの人に知ってもらいたい…
今回なかじまについて軽く4つほど取り上げたいと思います。

 

 

そんな、なかじまはまず、、、

 

 

フォロワーが少ない

なかじまは他のメンバーと比べてフォロワーが少ない。

もちろん「フォロワーが少ないからダメ!」という訳ではないが、一応曲がりなりにもフリコブはパチスロ記事・コンテンツを配信していく団体。
フォロワーの数が多ければそれだけ読んでもらえる確率が上がるので、少しでもなかじまのことをフォローしてくれる人が増えて欲しいんです。

なぜ、なかじまがフォロワーが少ないのか、、、考えた時にやはり最初にくるのが、、、

 

 

なかじまは部屋が汚い


圧倒的に部屋が汚い。
彼にはフリコブが有名になった暁にはJKと付き合うという夢があるのですが、これではなかなか難しいでしょう。
(無理と言わないのがせめてもの優しさ)

そして、ツイートに関しては、、、

 

 

いかがわしいリツイートがちらほら

 

これに関しては画像は割愛しますw

なかじまはフリコブ始動当初にいかがわしい動画のリツイートをよくしていました。

僕は、、、


「パチスロは大人向けのコンテンツだし、スケベなツイートは個性だから問題ないけど、出所のわからない違法アップロードされたものを拡散するのは団体として良くないからやめよう」

 

となかじまに注意をしました。

 

 

なかじまは素直なので、、、

 


「わかった、もうやめるよ」

 

と理解してくれました。

 

 

 

しかし、数か月後になかじまのアカウントはスケベな動画をリツイートしていました。
そのことについて問いただすと彼は、、、、

 


「いや、これはムフフなお店の公式だからセーフだよ」

 

と真顔で言いました。

僕は何も言い返せませんでした。
なんてハートが強いのだろうか。

そう、なかじまはハートが強いのだ。

 

 

なかじまはハートが強い

人のツイートにズケズケと我々の記事のPRにいけるタフさ。

これが本当に効果があるのかは別として、どうしてそんな事が思い付くのだろうか?
いや、思い付いたとしてそんなことやる?w

僕や他のメンバーにできない事をなかじまはできる。
(効果があるのかは別として)

ある種、尊敬に値する行動力の持ち主ではあります。

みんな、なかじまをもっと知ろう

今回の記事はフリコブを見てくれている人に『なかじまをもっと知ってもらいたい!』というのが目的です。
少しでもなかじまの生態について興味を持ってくれたのならば、是非ともなかじまをフォローして欲しいと思います。
(今更バジリスク絆にハマってたり、お金がないのに引くくらい負けてたり、いろいろ突っ込みどころ満載です。)

 

きっと僕と同じように彼のコアなファンになれるはずですw

なかじまのアカウントはこちら

 

以上、スロット記事というよりメンバープッシュ記事でした。

世界になかじまファンが増えますように。
そして、いつかなかじまに本当にJKの彼女ができますように。

僕は心から応援していますw

 

 

 

 

最後まで読んでくれた方に僕から衝撃的な事実をお伝えします。

なかじまは学生時代は痩せててクソイケメンでしたwww

どうしてこうなった、、、
なかじまダイエット企画開始すべきかな。おしまい

ランキング参加中!良ければご協力ください。
にほんブログ村 スロットブログへ

コメント

  1. なかじま氏は、噛めば噛むほど味が出ますよねw

    • なんも考えずに反射的に動いてんだろな〜ってことはたくさんありますねw
      ひとりでも多くなかじまを甘やかして欲しい、そしたらきっともっと調子に乗って面白くなるはずです!w

コメントする


※メールアドレスは公開されません。