バシバが心を込めて謝罪します「禊」

バシバの禊

すいませんでしたぁぁ!

 

 

皆さんお久しぶりです、バシバです。
久しぶりの登場が土下座です。各方面の方々、本当にご心配をおかけしました。

 

サイトに顔を出さず、更新をメンバーに任せっきりで行方をくらませていた約二ヶ月。

何をしていたかと言いますと、スマホが壊れ、PCが壊れ(理由は後述)、ありとあらゆる連絡手段が途絶し、この情報化社会なのに何の連絡も出来ない状況でした。
と言っても漫喫でPCを使うなり、何かしらの連絡手段があっただろうと至極当然に思う方々が大半だと思いますが、その時は、、と言うか…、いつも通りと言いますか……

 

 

 

 

金がねぇ…

 

漫喫に行こうにもそれすらなかった現実。
漫喫なんて数百円の世界ですが、それすらもない。

 

 

その一番の原因が…

パチンカス 差し押さえ

役所から届いた差押予告通知書。
お役人様の直筆サインが緊張感を煽る。

 

 

私事ですが、去年転職しまして、今の会社になってからの約一年間住民税が天引きされていなく未納状態。
転職すると会社によっては用紙での直接納付になるんですね…、知らなかった…。

 

 

 

思い返してみれば、確かに役所から度々届いていた手紙を

 

「なんやねんこれポイー」

 

と見た瞬間ゴミ箱に送り込んでいた一年間。
給料なんて振り込まれていればいいや、とろくに給与明細も見ず、給料日に全額下ろす日々。

一度でも明細を真面目に見ていれば、と後悔しても後の祭り。

 

役所からの手紙を捨て捨て捨て捨て、捨てまくっていた結果の差押予告。
この税金、少しでも滞納すると延滞金がつき一年前のものにはけっこうな額の延滞金が。

これを膨らませたらヤバいと思い、「延滞金がつくなんてサラ金かよ」と毒づきながらも一括納付。
国民の義務を果たさなかった責任は重い。

 

 

その後、28年間生きてきた中で最大の親子喧嘩でスマホは自分で踏み壊し、親にPCを壊され連絡手段が途絶。
不幸は重なるものと言うか自分の怠惰が一気に露呈しただけですが、一歩躓くと全てが総崩れ。

酒とパチスロと競馬と競艇に金をつぎ込む人生はダメだ。

 

 

 

ちなみに前回の[捜索記事]でなかじまとピケルが会社に来たおかげで職場じゃ

 

「バシバさんて案外闇深いんですね」

「金っすかwww女っすかwww借金7桁あるんすかwwwwww」

 

とか言われる始末。
裏じゃ何言われてるか分からんなこれ。怠惰、ダメ絶対。

 

 

 

と言うのが事の顛末。
しょうもなさすぎる理由で本当にすいません…。

 

 

 

何はともあれメンバーに迷惑・心配をかけてしまいました。
たくさんLINEや電話を無視してしまったし、このまま何もなく戻るなんてがいい話はない。

 

 

 

禊として何か良い企画はないか?と話していたとある企画会議で…

 

なかじま「何か新しい事やれよ」

 

こういう時は大体なかじまの一言から始まる。

フリコブ初ツイートにも俺達がスタンダードって書いてあるし、新しい事をするのはいいかもしれない。

1年前のツイート持ち出すの1周年ポイよね。

 

やるぞ!新しい事!
吹かすぞ、新しい風を!!

 

グローバルでインテリジェンスなイノベーション

食料危機が叫ばれている昨今。
水資源の問題や肉の代わりに大豆を合成した代替食品が発明されたりと、まるでSF映画の様なディストピアはもうすぐそこまで来ているのかもしれません。

 

その中でも食料危機の切り札と呼ばれているのが…

 

 

 

 

 

どう考えても食い物じゃないですけど、確かにイナゴの佃煮とかあるしね…
藤岡弘探検隊で芋虫食べてる人とか見た事はあるけど……

 

そんな、世界のこれからに必要な食料として虫を率先して食べるのは新しい事と言えるのではないでしょうか!?

 

という事でなかじまに連れられてやってきた昆虫食SHOP[TAKEO]さん。
(苦手な方は決してお店のリンクを踏まないでください)

アマゾンの奥地でも行かないと虫なんて食べられないものかと思ってましたけど、案外近くにもあるんですね。

デカデカと書いてある昆虫食という文字が恐怖でしかない。
看板を見つけた時、カメラマンなかじまの顔もひきつっていました。

 

 

ラインナップはこんな感じ。

 

 

 

虫食としてはメジャーらしいこおろぎも店内に堂々と鎮座。
店員さん曰く、京都のこおろぎは今日本で一番美味しい昆虫食らしい。知らんがな。

 

 

店員「このこおろぎ、試食できますけど、、どうですか?」

「えっ」

 

 

店員「美味しいですよ^^」

「じゃあ…一粒(?)」

 

 

「パクッ、モグモグ」

 

 

 

 

……

 

 

………!?

 

 

 

海老だ!

 

見た目は虫だけど味はこれ海老だ!
確かに美味しい。パリパリした感じが正に海老のそれ。陸と海とコラボレーション!

 


「なんだ昆虫食大した事ねぇな。禊つれーわーとか思ってたけど、全然やんw」

なかじま
「お前そんなんで本当に禊が果たせると思ってるのか?お前が食べるのはこっちだよ!」

 

 

 

タガメでございます

店員さん曰く、たんぱく質豊富でこれからの昆虫食を主役はタガメだと…
つまりこれらのスタンダードはタガメだとそういう事らしい

 

なかじま
「と言うわけで飲め、[タガメサイダー]。これが禊だ。」
(心の強い方のみ商品リンク先を確認してください)


「うす…」

食べやすい様に切ってくれた半身が生々しい。

 

 

 

とにかく、これは禊。
人が嫌がる事やってこれからを作っていくしかない。

 

 

それじゃあ…

 

虫食いゴリラ

ガブッ

 

 

あれ…、これは……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずそうゴリラ

まっずッ!!

 

洋梨やりんごの様な甘い香りがするのに身は鶏のむね肉の様なしっとり感。
なのに身はスカスカで、吸うとタガメの肉の間からタガメ汁が溢れてくる。ミスマッチな味と匂いを脳が拒否しているのが伝わってくる。

爽やかと言えば聞こえはいいけど、これまで食べた事のない味が昆虫からしていると思うと純粋に気持ちが悪い。

 

 

そして、気合の完飲。

 

無駄なフルーティーさをごまかす為に洋梨味のサイダーだと思って飲んでみても青臭さと言うか虫臭さと言うか、タガメの風味がしっかりとサイダーに移っていて気持ちが悪い。
さすがタガメサイダー。恐ろしいぜタガメサイダー。

これからのスタンダードという事でタガメを食べましたが、二度と食べたくない物NO.1に間違いない。ツケでこれを食べさせられるぐらいなら怠惰な性根を叩き直し、これからを考えて、まっとうに生きよう。

 

最後に

前振りで書いた通りですが、各方面の方々にはご心配とご迷惑をおかけしました。

禊記事はこれにて終了ですが、心機一転フリコブらしい面白いコンテンツを出していこうと思っていますので、読者の皆様、関係者の皆様、これからもフリコブをよろしくお願い致します。

 

改めまして

 

すいませんでしたぁぁ!

おまけ

禊の後、なかじまから5000円借りて打ちに行ったら、ストレートで負けたバシバ。

 

おしまい

 

 

 

 

おまけのおまけ

(なにお口直しにカップ麺食ってんねんw)

4 件のコメント

  • バシバ へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です