皆さんこんばんは。
在宅ワークが始まってから腰痛に悩まされているフリコブのなかじまです。

 

今流行りのコロナブームにより自分の仕事も在宅ワークに切り替わったわけですが、毎日通勤してたのが嘘のような快適さで驚いております。

朝は30分長く寝れますし、きっちりした服装に着替える必要がなく、髭剃りは2週間以上してません。
普段の日常がなんて無駄なことが多かったのか気づかされますよ。

 

 

家に居る時間が長くなり家事も合間にやっちゃおうかしらなんて、あのグータラ生活だった自分を真人間にしやがったコロナが憎い。

 

普段使わないPCを開き、昔のスマホから写真をバックアップ取っていたら、ふと一枚の画像を見つけました。
それは「自分を形成したパチスロ9選」みたいなタグがTwitterで流れてきたときに作った画像でした。

 

自分にとっての名機達ですが、フリコブの記事では全然触れられてないことと、パチ屋に1か月以上行けてないことから、過去の写真を使って台紹介をしたいと思います!
(懐古厨) (パチ屋に行くの自粛、絶対)

 

 

曖昧な記憶を元に書いていくので細かいミスは目を瞑ってね!
ではいってみましょう!

なかじま、ベヨネッタを語る


[画像転載元:P-WORLD]

1回目に語るのはサミーが開発した名機「ベヨネッタ」です。

革新的システムであった(?) アンリミテッドリールを全リールに適用したモンスターマシン。
同時期に出た全アンリミのドラグナーや龍が如くよりもベヨネッタを一番打ちました。
可能性の塊でしたがその後はアンリミ搭載の台は開発されなくなっちゃいましたねー。残念。

 

スポンサーリンク

ベヨネッタのここスゴ①アンリミフル活用

まず通常時は内部で抽選してるのは8枚ベル、3枚ベル、リプレイ、ハズレしかなく、アンリミの表面上でベル揃いやレア役などが停止する仕様になっています。
なので弱チェリーが停止しても、ある時はリプレイ、ある時は8枚の払い出しがあるなど中身はバラバラです。

CZバトル中は3G内に一直線の3枚ベルを揃えられれば1ポイント獲得してG数をリセット、対戦相手によって割り振られている規定ポイントを獲得すればボーナスとなるのですが、共通3枚ベルの確率は5.6分の1なので引けそうで引けない確率です。

しかしここでもアンリミは活用され、バトル中の抽選により3G内のどこかで一直線ベルが成立役に問わず揃う「予約ベル」というシステムがあり、バトル中の武器が異なるや相手攻撃を避けるなどのチャンスアップで予約ベルが示唆されるため演出に一喜一憂出来るところが最高に熱い。

 

 

 

中押しCLIMAX図柄停止で一直線ベル1確とか、変則押しも楽しめます。

そう、この台は変則押しが楽しいのです。

 

ベヨネッタのここスゴ②変則押しで楽しめ

この台は状態が通常、高確準備、高確で構成されているのですが、レア役で高確に上がると黒バーが揃うバトル目の抽選をしています。
バトル目テンパイ確率が7分の1で、揃う確率は33%です。リノのトマトみたいなもんですね。

高確ではバトル目フェイクのためにボタン停止時に消灯演出が発生しますが、どこから押すかで演出法則が変わります。

 

左を先に押した場合は第一停止消灯、第二停止で消灯しないというフェイクが多発します。フェイクが発生すれば高確準備以上にいるのかな〜という推測には使えますがフェイクの煽りがきつくて個人的には耐えられないですw
明確に高確に上がった瞬間が分かるのがバトル目テンパイした時なのが悩ましい。

中押しの場合はリールに黒バーが停止した時点でバトル目テンパイ以上なのでそこから33%。
中段停止より下段停止で熱くなれる。


画像はボーナス中だけど同じような法則。

 

 

逆押しの場合は黒バーが停止した時点でバトル目確定になります。

タイトルカットイン出現などのここぞという時にバシッと決めたいですね。

 

 

ベヨネッタのここスゴ③高確が熱い

高確は10G1セットなんですが最低でも66%のループ率を持っています。
66%あればほぼ100%継続しますよ。

高確に上げるまでが大変ですが、バトル敗北後も高確スタートですし、ボーナス終了後も高確スタートなのがヒキ弱にも嬉しい。

もう落ちたかなーって思ってたら変則押しで黒バー停止してまだ居たんかいってよくなってましたw

 

ベヨネッタのここスゴ④ボーナス中が熱い

ボーナスはレギュラー、赤ビッグ、青ビッグの3種類。
レギュラーはバトル1回のみなので残念賞。

赤ビッグは20GのATで何回バトル目引けるかで出玉が増えるので無限の可能性があります。


バトルが継続しまくって1回の赤ビッグで1700枚ほど出たときは天才かと思いましたw

 

 

タイトルカットインからのバトル目は継続率80%とか、

 

 

継続率90%以上のジュベレウスも引きましたね〜。

 

バトルは継続時の部位破壊状態に応じてクライマックスチャレンジへの移行抽選をしています。
保留の色でアンリミによるレア役揃いも熱い。

全部位破壊して突破は50%、クライマックスチャレンジでボーナスストックは33%なので狭き門ではありますが、高継続率ならば何回かチャンスは訪れますね。

 

 

青ビッグは対戦相手のジャンヌかパパに勝てれば最大711枚獲得できるボーナスになります。

 

 

青7揃いのシンメトリー感が素敵。

 

 

あとは通常時バトルを経由せずにレア役からの直撃抽選もあります。


まあまあ薄いので直撃したらラッキーです。

 

なかじまパチスロ史 vol.1 まとめ

簡単ですがベヨネッタの説明はこんな感じですかね。
マイスロのミッションクリア率はベヨネッタが一番高いので相当打ち込みましたw

ベヨネッタ繋がりで仲良くなったフォロワーさんも居るくらいマニアックな話題にはついていけるかなーと思うので、語り合いたい人はコメントお願いしますね!

今後も定期的にハマった台を紹介していきたいと思います!(ネタ切れたら…

おわり

ランキング参加中!良ければご協力ください。
にほんブログ村 スロットブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. なかじの記事読むと、めっちゃその台打ちたくなる不思議( ゚д゚ )
    ベヨネッタ、原作ゲームは持ってるけどスロは打ったことない←

  2. もうフリコブは全員企画以外レモン君と中島さんだけでいいんじゃないですかね?

  3. 『振り上げた拳』の皆様
    お疲れ様です。
    雑記はとても読みやすく。
    企画も分かりやすいです。
    ありがとう!

コメントする


※メールアドレスは公開されません。