中小のパチ屋の集客を考える「if… もしも俺がパチ屋なら」

「自分がもしパチ屋の店長ならこうするのになぁ…」

パチンコパチスロユーザーなら誰しも一度は妄想したことはあるんじゃないでしょうか。
今回はそんな記事です。あ、レモンです。

 

 

「集客」

 

パチンコ業界に限らず、いろんな業界業種で課題になっているのが集客問題。

多くのパチンコ店がコロナ禍や5号機の設置期限によって悩んでいるのではないかと思います。
問題はコロナや設置機種だけではないですが、ここ最近ではいろんなお店が戦略を変えて動いているように感じます。

事実、僕の身近なところでも、数年前のハイエナ期に重宝していたベタピン据え置きだったはずのホールで、低設定ではない挙動のグラフを描く台を確認したり、設定2以上や設定3以上といった背景を確認したりしています。

荒い5号機であれば一撃で出るのでベタピンで問題なかったけど、6号機となればグラフや挙動でユーザーにバレてしまうと考え、ホールも少なからず設定を使わざるを得ないといった状況になっているのでしょう。
設定のベースを上げる=利益率が悪くなるので、とても大変だと思います。

 

 

 

他にも今まで広告なんて使わなかったはずのパチンコ店が、名前も知らないようなパチンコパチスロタレントを呼ぶようになったり、いわゆる晒し屋といわれるようなLINEやTwitterで熱い日・熱い機種を告知する媒体に名前が上がったりしています。

媒体の力を借り、特定の日にたくさんのユーザーを集めて、その日は集客ができるでしょう。

 

はたして、それでいいのでしょうか?

 

 

 

こういった方法で集まるのは情報収集力が高く、ある程度は目の肥えたユーザーでしょう。
当日このユーザーたちからぶっこ抜くとすれば、SNSやブログ等で悪評を書かれ、通常の営業日に影響し兼ねません。
それが真実であろうと嘘であろうと、ネットに書かれた文章はずっと残るものです。

逆にこの人たちを満足させるために当日ホール設定をギリギリまで高くして、翌日以降来てくれるでしょうか?まず通常営業日は来ないでしょう。
集客のために広告を打って利益率の低い営業を繰り返す、それは本来パチンコ店が目指す本当に求めている姿なのでしょうか。
パチプロ・スロプロまがいな人たちを集めて、普段から来てくれている常連さんたちの心をないがしろにしていないでしょうか。

 

 

じゃあどうすればいいんだよ…

まかせてくれ。
スーパーハイパーアルティメットクリエイターの僕がこの記事で無料コンサルしてみせましょう。

レモン式パチ屋コンサル!

広告をバンバン打って集客!というのは値下げ戦略などと同様に大手がすべき戦略で、基本的に中小にはオススメできないです。
そんな手段で集客したイベント日や周年日にしか来ないような人たちをターゲットとして考えるのは得策とは言えないでしょう。

自分たちのお客さんの理想像を考えてみれば、おのずと答えは見えてくるはずです!
と言ってもまぁパチ屋運営に関しては素人なので、参考までに生暖かい目で見てください。

まずは簡単なところから…

 

① 愛姫を入れろ!

????ってなるかと思いますが、いたって真面目です。
個人的な希望でもないです!(もう飽きましたw)

設定が左/中/右/6の4段階で押し順がわかれば6でなくても104%の出率となり、導入早々に撤去や5スロ行きにしたお店も多数。
ガチ勢っぽい人が1日居座って打ち続けりゃそりゃ撤去したくもなりますよね。

でも、愛姫があるってだけで集客になるんですよ。空いてるかな?って覗きに来る人が少なからずいるはずです。
ガチ勢の人は空いてなきゃ帰るだろうけど、パチンコ店まで来て何もせずに帰るというのは普通の人からするとなかなか難しいことです。

普通の人は遊戯をしに来てるんですから。スロットを打つお口になって来てるんですから。
(なかじまの日々を見てくれ)

 

愛姫だけじゃなく他の台の稼働に貢献してくれます。
愛姫打てなくて帰っちゃうような人はそもそもターゲットと考えてはいけません。

気になる出率に関しても、毎日不規則に設定を変えて、換金率ギャップも考えればそこまで怖いものではないです。

 

② 超わかりやすい台に設定を入れろ!

[画像引用元]

これもなかなか大変だと思いますが、絶対やるべきです(これも願望じゃないよ)

では、どんな機種の設定を使えばいいのか?
番長3の設定5でしょうか?判別しやすい6号機の設定6でしょうか?
どちらも回らなければアピールしようがないです。

 

 

もっとわかりやすいサザンアイズの設定Cやハナビ通の設定Hのような台を使うべきです。
データカウンターやグラフをパッと見ただけでわかるような台がベストで、それを数日間続けて使うべきです。

 

毎日抜かれてツラいんじゃ?!となるかも知れないですが、数日間も続けばクチコミやブログ・SNSに書かれるのも時間の問題でしょう。自然と打つために朝開店前に並びができるはずです。
媒体にお金を払って書いてもらうより、一般ユーザーが本音で書いたクチコミの方がよっぽど効果的です。(現に何店もサザンのCが打てるお店!みたいな感じでクチコミされてます)

また愛姫同様にサザンを打ちに来るも打てず、他の台を回してくれることも期待できます。

 

③ 野菜市をやれ!

これも????でしょうw
あなたは野菜市に並ぶおばちゃんたちを見た事がありますか?

いや、ばばあの統率力、クチコミ力を見た事がありますか?(いや、ほんと結構並びますよw)

 

パチンコ店に来る人たちはそりゃ勝ちたいだろうけど、理由はそれだけじゃないんですよね。
単に暇だったり、演出を見て楽しみたかったり、寂しかったりと。

朝の病院のおじいちゃんおばあちゃんの行列とかと一緒、コミュニティを、コミュニケーションの場を作ってあげればいいんです。
こんな演出で当たったよ!あの熱い演出を外した!なんて、たわいもない話で盛り上がってくれるはずです。

ここに行けばみんな居てる、楽しい場所、憩いの場所。スタッフとも仲良くなって名前で呼んでもらえたりね。

 

コロナ禍で今は難しいかも知れないですが、落ち着いたらおじいちゃんおばあちゃんの楽める場所を作って欲しいもんです。
設定うんぬんで文句なんか言わないし、ほっといても明日も来てくれるし。

野菜市って言いましたけど、野菜じゃなくてもきっかけ作りをしていきましょう。

 

④ 常連にはしっかり声掛けを!

1人で打ちに来ている人って結構寂しいもんです。
顔を覚えてもらえたり、自然に声を掛けてもらえるのって意外と嬉しいんですよ。

 

「今日どうでした?」「めっちゃ出てるじゃないですか!」と声掛けしてもらえると、パチンコ話を聞いてくれる身内のいない人はつい嬉しくてうんちくを語りたくなるはずです。
設定なんてを気にしないタイプのおっちゃんおばちゃんからすると、台のラインナップなんてどの店もあまり変わらないんだから『声を掛けてくれる○○ちゃん』がいるお店で打つ方が楽しい訳ですよ。
それだけでその店で打つ理由ができるってすごくないですか?

 

これを自然と出来る人って意外と少なくて、長年働いているバイトのお姉さん的な人がよくできてる印象があります。
パチ屋の店長さん、あなたの店にそういう人がいればしっかり褒めてあげてください。

 

⑤ 飲み物を配れ!

以前、Twitterでめっちゃいいなと思わずリツイートしたのが

これ、すごく良くないですか?
人の役に立ちながら自然にお店に人を招き入れれてる。

 

もちろんただ水を飲んで出ていく人も多いでしょうけど、それはトイレ借りる人と同じようなもんです。
パチンコパチスロ好きな人がお店に入って何もしないで出ていくって事は意外と難しいもんで、軽く1000円だけ~とノーマルや甘デジを小突きたくなるもんですよ。
(1000円で済まなく、熱くなっちゃう人も多いと思いますw)

 

冬場は熱いお茶でも振る舞って、ほっと一息しながらジャグラーやアクロスでも打ってもらえれば御の字です。
そうやって入ったお店でサザンのCなんてあろうもんなら「また来よう!」「今度は朝から!」となるはずですよ。

 

まとめ

偉そうに書いちゃってなんかすいませんw
最近のパチ屋のP-worldのページを見ていると「LINEはじめました」「Twitterはじめました」ばっかりで面白みがないと思いません?

他所の大手店舗が広告をバンバンやってるからうちも!と参入するのは過酷ですし、常連さんたちが求めていることではないはずです。
独自の戦略や地域性を活かして面白いパチ屋が増えてほしいなーと思い、今回書きました。

 

Twitterの拡散力やすごい数のいいね!が魅力的に感じるのもわかりますが、見えない・来てもくれない人たちに踊らされるより、目の前の楽しんでくれる常連さんたちを大切にできるお店が増えますように。そして、本当に大変な時期だと思いますが、楽しいと思えるお店が潰れずに今後も繁盛していけるように応援しています。おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です