やーまるの“知らぬわほっとけ” #6 「残り3か月で初の○○にする企画」

知らぬはほっとけ

6号機とかP機とかしょーもな!と思ってたら、いつの間にか半年以上もパチスロから遠ざかってました、どうもご無沙汰してます、やーまるです。

一応パチスロサイトに籍を置く身としては、せめて月に一度か二度くらいは遊技して記事を書かないといかんなぁと思いつつ、趣味のバス釣りに没頭していたらあっちゅーまに時間が過ぎていました。
今のパチンコ業界には興味をそそられるものが少しも感じられないから仕方ないですね。

やれ轟音がどうだ、吉宗がなんだと騒ぎ立ててはいますが、パチンコスロットのどちらが良いなんて話も、一歩外から見たらカレー味のウンコとウンコ味のカレーどちらを選ぶ?というレベルの話で、どちらもクソには変わりない訳です。

ちょっと前まで、そんなクソみたいな世界に頭のテッペンから爪の先までドップリ浸かって生きてきた僕ですが、やはりそんな僕の過去の収支もこれがまたクソの極みでして

ご覧のように年間通してプラス収支で終われたことがただの一度もないのです。2000年初頭からパチスロにハマり続けて一度もです。

去年は初めて惜しいところまで来ていました。きっと取りきれなかった分と余り玉で取ったお菓子やジュースを加算したらトントンくらいにはなっているはず。実質勝ちってやつですよ。
そしてそして、今年はなんとまだ24000円しか負けていないという大チャンスなのです。まぁたったの2回しか打ちに行ってないんですけど(どちらもフリコブの企画で)

というわけで今年も残り3ヶ月を切りましたが、元クソ養分が年間収支プラスフィニッシュを目指してみるプチ企画を勝手に実行することにしました。

正直プラスになった時点で今年はもうパチスロを打つつもりはありません。

半年ぶりのパチ屋へ

10月12日、仕事が早めに終わったのでサクッと3万くらいプラスにして企画終了するべく、夕方、久しぶりに最寄りのパチンコ店へ。

このホールは事あるごとにリニューアルを繰り返すリニューアルオープン専門店で、気がついたら花束が飾られているような店です。たぶん自作自演。
無論ボッタ店と呼ばれるような店で、ろくに客なんか付いておらず、居るのはいつ行っても似たようなメンツ。

僕は一応会員になっていて、全く行く気ないけどダイレクトメールを送らせることによって少しでも経費に負担をかけようと目論んでいる馴染みの店。

久しぶりの入店で若干緊張していると、入り口でいきなり検温されました。検温されてまでパチンコ打ちたい依存症の人間だと思われたことが恥ずかしいです。
「体調不良だと勝てる!」というイカれたオカルトを信じていた友人はきっと今頃悲しんでいることでしょう。

店内を見渡すと相変わらずガラガラで、昔からいるハイエナが二人ウロウロとまだ生き残っていました。南極物語のタロとジロを見るようで少しウルッと来てしまいました。

 

そしてズラッと並ぶ空台を見てラインナップは対して変わらないなと思いつつ、よく見てみると

各台に掲げられた消毒済みの札。コロナ禍でホールに来るのはほぼ初めてなのでちょっとビックリ。徹底されてますね。

 

シマの角からサウザー聖帝軍が現れたりしたら嫌だなと思いながら散策していると、

いくら消毒されてようが汚物すぎて触られもしないのであろう北斗無双が悲しげに佇んでいました。

 

耳栓持ってないからウルサくて仕方ないし、もうこの時点で帰りたさしかなかったのですが、一応パチンココーナーを見てみると

一瞬、壁にタイヤが突き刺さっているのかと思ってビックリしました。
よく見るとずいぶんと小さいタイヤですね。この台の主役はチビノリダーなのでしょうか?

 

所持金も2万ちょっとと余裕がなく、パチンコは回らないとストレスをためる一方なので、もう一度スロットコーナーへ。

どうせ何打っても同じなので、せっかくならと最新台の笑ゥせぇるすまんを打ってみることにしました。2Gでやめられてる時点でハイエナが食い荒らした後でしょう。

軽く打ってみたのですが、何にビックリって、前は見えなかったはずのスイカ図柄がぼんやりと見えるようになっているではないですか。
基本的にボーナス図柄を目安に目押しをするタイプだったので、小さな図柄が見えることは今まで殆どなかったはず。

 

きっと毎週のように行っている釣りで、

こんな緑あふれる自然や、

湖や空の青さを目にしていたので、視力が良くなっているに違いありません。

 

やっぱり釣りって最高!なんて思いながら打っていると、チャンスゾーンっぽいところで数字が揃って当たりました。

投資は5000円。

 

当選時、盤面が激しくフラッシュし、せっかく良くなったであろう視力に悪影響だなと感じました。人工的で何とも不快な光です。

初期100Gスタートは上出来では?と思ってよく見たら100枚でした…100枚ごときで金色の文字使うかね普通。
ラッシュ中、上乗せ的なことは何も起きず、150枚ちょっとで終了。マイナスなので続行です。

 

全部飲まれて追加投資3000円でまたチャンスゾーンから当選し、今度は初期150枚スタート。
と思いきや、画面がクラッシュし、

 

数字がグングン増え、ドーンと1000枚くらい上乗せしてくれるのかと思いきや、

418という何とも中途半端な枚数。今度はレインボーの文字ですか。
6号機になって、金とかレインボーのハードルが下がったんでしょうか?

 

これまた何も起きずに、ただただ喪黒福造のイメージビデオのような映像を見せられて終了。
500枚ちょっと獲得したところで晩飯の時間が迫ってきたので2Gで即ヤメ即流しで終了。前に打ってた人はハイエナじゃなくて飽き飽きして止めたのかも。

本日の結果!

というわけで投資8000円の回収10000円とゼロコーラにパックンチョにて終了。

+2000円なので、年間収支は-22000円となりました。
一発で仕留めたかったのにまた打ちに行かなきゃいけないのがしんどいです。

笑ゥせぇるすまんはもう打つことはないと思いますが、せっかくなので6号機とP機のみでプラスを目指したいと思います。
新台の悪口が見たい人はまた読みに来てください。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です